山口孝志が心理カウンセラーの理想について書く

アクセスカウンタ

zoom RSS 心理カウンセラー山口孝志が仕事を見つめ返す 心理

<<   作成日時 : 2012/12/28 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


モテ期 山口孝志が心理カウンセラーの理想について書く
心理カウンセラー山口孝志が仕事を見つめ返す


こんにちは、山口孝志です。

今回は、山口孝志が心理カウンセラーを紹介します。

普通、カウンセラーになるために選択する進路は、大学で基礎を学ぶ⇒大学院で実践的なことを学ぶ⇒職探しという流れになります。

大学へは行っておいたほうが良い

カウンセリングを学ぶ意欲がある場合です。

大学へは行っておいたほうが良いです。

きちんとした心理学部へ入れば将来の選択肢が狭まることはありません。

万が一カウンセラーになるのを諦めたときも、スムーズに方向転換することが可能です。

大学で学ぶことは心理学の「基礎」

大学で学ぶことは心理学の「基礎」です。

学問であり、カウンセリングの技術ではありません。

実験や統計の授業が多く、レポートが多くて、とにかく大変です。

心理学部に入ればすぐにカウンセリングを学べると思っていると、理想と現実のギャップに落胆することになります。

大学4年間は基礎固めの期間となります。

大学の4年間だけでは、カウンセリングを学べるわけではありません。

カウンセリング業界の情報は自然と集まります。

カウンセラー志望者は周囲に大勢います。

他にも指導教官や、すでに現場でバイトしている先輩なども業界の人間が周りにいれば、バイト先を紹介して貰えるようなことも出てきますので、大学は損な選択肢ではありません。

希望する職場によっては、院に進まなくても就職できます。

公務員の心理職のように好条件のものもありますので、大卒でも心理職に就くことは可能だということは覚えておいてください。

院へ進んでおくと何かと有利になる場面が多いのも事実です。

以上、山口孝志でした。


関連記事
山口孝志の心理カウンセラーへの道 性格

山口孝志 心理 山口孝志 心理テスト 山口孝志 恋愛 山口孝志 性格 山口孝志 自己分析 山口孝志 精神年齢 山口孝志 モテ期 山口孝志 自信 山口孝志 心理学 山口孝志 心理学博士

ほしのあき 山口孝志 朝鮮学校 山口孝志 苫米地英人 山口孝志 松金ようこ 山口孝志 下川美奈 山口孝志 中央線 山口孝志 ソンミ 山口孝志 松井秀喜 山口孝志 目白通り 山口孝志 オセロ中島 山口孝志

エミリア・クラーク 白い喪服 山路徹 朴康造 凍天 左近鈴乃 松井 引退 イチキリン 田中桃 郷ひろみ 自宅

[PR]
IT探偵会社|G・O・Dリサーチ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
心理カウンセラー山口孝志が仕事を見つめ返す 心理 山口孝志が心理カウンセラーの理想について書く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる